スポンサードリンク






スポンサードリンク

2006年11月22日

2時間目、サッカーが世界一流行っているのはなぜ?

今や、サッカーは全世界的な競技人口となっています。

野球なんか目じゃないです。野球はオリンピックでさえ
正式種目ではなくなるかもしれませんから。

では、なぜ世界一の競技になったのでしょうか?
どうやった広まったのでしょうか?

<第一の理由>
それはイギリスで19世紀に始まった産業革命です。
蒸気機関などの発明が相次ぎ、イギリスからは世界に様々な
製品が輸出されました。

そのときに外国に行った技師などがサッカーを広めました。

<第二の理由>

サッカーはボールさえあればフィールドはどんな大きさに
なっても遊ぶことができます。

他のスポーツのように特別な道具は多くは必要ないのです。
これが道具を買えない貧困な国や地域であっても広まり
やすかった第2の理由でしょう。

はい、2時間目終了です。 サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの起源

2006年11月21日

1時間目、サッカーの起源とは?

サッカーの起源は8世紀のイングランド(イギリス)
にあると言われています。

もともとは、村と村が対抗して牛の内臓(戦争で敵国を破った将軍の頭
という説もある。)を蹴り合ってどちらかの門の所まで運ぶことが始ま
りでした。

それが次第にボールを蹴るゲームとなりました。

1848年、ケンブリッジ大学でサッカーのルールが決定し、スポーツ
として正式に認められるようになった。

ということが一般に伝えられています。

また、

イングランド(現在のイギリス南部)において、13世紀ごろ街中で
何百人もの人がボールを奪い合い教会などのゴールへ持ち込むのですが、
かなり荒っぽいゲームだったようです。

その後規則化が広まり18世紀には学校単位で規則に従ったゲームが
行われたました。ただ、規則化の起源はイタリアと言われており、
それがイングランドに伝わったもので、サッカーの起源は本当はイタリア
だと主張する人もいます。

しかしイングランドでは1863年にフットボールアソシエーション
(FA)というサッカー協会が設立され、ルールが統一されました。
この時期が現代サッカーとの境界と言われています。

要するに、FAができた時が、サッカーの統一ルールができたと
いうことですね。

はい、一時間終わりです。 サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの起源
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。