スポンサードリンク






スポンサードリンク

2006年12月18日

あーあ!バルセロナ!

昨日のトヨタカップ決勝見ましたか?
バルサ優位の下馬評は覆りましたね。トヨタカップでは昨年のリバプールに続き、今年もヨーロッパ代表が破れました。
どちらもブラジルのチームです。
なぜこうなるのでしょうか?
私なりに考えてみたいと思います。
第一には選手のモチベーションの違いです。
バルサには各国代表が沢山います。またドイツワールドカップにもその殆どが出場しています。
今大会がいかにクラブ世界一決定戦と言っても、まだまだワールドカップとは比較になりません。
それほどモチベーションがあがらなくても当然でしょう。
対するインテルは南米代表のブラジルのチームなのに、ブラジル代表はゼロ。
ちょっとびっくりでしょう?
ブラジルで活躍すると全員ヨーロッパの有名クラブに引き抜かれるんですね。
そんな彼らにとっては、今大会の意義は、俺たちがクラブのセレソンだということ。
モチベーションの高さは想像できます。

第二には、ブラジルの特徴であるテクニック、戦術の高さです。
代表はいなくても個々の選手の技術は並はずれたものです。
さすがブラジルだけありますね。
昨日はロナウジーニョを徹底マーク。あまり仕事はさせませんでした。

トヨタカップを見ていると、日本では盛り上がっているけれど、世界ではどうなのかなと思ってしまいますね。
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | トヨタカップ

2006年12月17日

おめでとうインテルナシオナル!

今試合が終わりましたね。

インテルナシオナル、バルセロナに勝ちました。

優勝したインテルナシオナルの画像はこちら

やはり、ブラジルのチームは強かったです。

大方の予想はバルセロナ有利でした。

でも私自身は、昨年のリバプールの例もありますから、

インテルナシオナルも結構やるのではないかなあと
思っていました。

その予想通りの展開になってしまいました。

後半の20分を過ぎてもバルセロナに点が入らない状況は
悪い予想が当たる前兆だったのですね。

では、なぜいつもヨーロッパのチームはこうなるのかは
明日書きますね。



posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | トヨタカップ

2006年12月15日

バルセロナやったね!

昨日のバルセロナ、アメリカ戦、御覧になりましたか?
ロナウジーニョも身体が切れていましたよね。
デコ、グジョンセンらも絶好調でした。

相手のアメリカは決して弱いチームではありません。
でもバルサには歯がたたなかったですね。

バルサの強さは、個人のスキルの高さとチーム戦術の徹底、選手間の戦術の共有にあるのでしょう。

あれだけダイレクトパスを通せるチームは見たことがないてすね。

昨日のビデオは永久保存鬘ですね。

決勝は楽しみですね!




ロナウジーニョの神業はこちらへ
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタカップ

2006年12月14日

トヨタカップ準決勝インテルナシオナルVSアルアハリ

昨日見ましたか?

インテルナシオナルが勝利。決勝進出を果たしました。
内容としては、辛勝という感じでした。


でも、若さを見せ付けられた試合でした。
2得点は17歳と19歳から生まれたもの。

アレシャンドレは17歳、11月にトップ昇格したばかりの選手。

伸び伸びとしてましたね。高校生の年令だから。
世界は凄い!

決勝点は19歳のアドリアーノ。

年長者は少し動きに硬さが見えたので昨日は若手がインテルナシオナルを救いましたね。

インテルナシオナルvsサンパウロFCリベスタドーレスカップ
の動画はこちらへ(youtube)
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタカップ

2006年12月12日

トヨタカップ、全北現代VSクラブアメリカ

トヨタカップ速報です。
一回戦残り試合、アジア代表の全北現代と中米代表のクラブアメリカ戦です。

ALCを制した現代がどんな戦いをするかが個人的な興味でした。

韓国としても初参加となる現代はアメリカとほぼ互角の戦いをしました。
但し決定期を何度となく迎えながら最後が決まらない。この状況は日本いやアジア全体の状況なのでしょうか。
対するアメリカは1点の僅少差で勝ったのですが、選手の技術、チームの戦術はさすが中米のチームだと思いました。

でもこの場に日本のチームが出てほしいと思ったのは私だけではないでしょう。
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタカップ

2006年12月10日

トヨタカップいよいよ始まりました!

いよいよ始まりましたね!
トヨタカップ。
今日はアフリカ代表アルアハリとオセアニア代表オークランドシティーの対戦でした。

アルアハリは唯一の連続出場です。
対するオークランドシティーはアマに毛が生えたようなチーム。

アルアハリ有利の下馬評通り、アルアハリが2−0で勝利しました。

オークランドシティーには先日移籍した岩本がいました。

後半10分過ぎから登場し2本のシュートを放つなどなど、頑張りましたが、チーム力の差は如何ともしがたいというゲームでした。
トヨタカップは去年もそうだったのですが、ヨーロッパの有名チームのカードしか人気がありません。

でも昨日のカードもアフリカ勢の力を見る絶好の機会です。
みんなに見てほしいなあーと思いました!
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタカップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。