スポンサードリンク






スポンサードリンク

2007年05月28日

横浜マリノス、浦和相手に健闘

昨日のサッカーJリーグ、横浜Fマリノス対浦和レッズ。
少し大味で互いにミスも目立った試合でしたが、1対1
のドローに終わりました。

観客5万2千人とほぼ満員の埼玉スタジアム。

午後3時から始まったゲームは公式戦3連敗中の横浜
浦和相手にどれだけ戦うかを注目していました。

前半はお互いにチャンスはありましたが、横浜も浦和
ディフェンスを崩せなません。

後半に入ると山瀬が古巣浦和相手に強烈な先制弾を
たたき込みました。ペナルティーエリア左外から左足で
ゴール右サイドネットを揺らしました。
なかなかこのようなゴールは日本では見れないでしょう。
リーガエスパニョーラを見ているのかと錯覚したゴール
でした。

ただ後半の中盤以降は終始試合は浦和ペース。
マリノスがどこまで耐えられるかと思っている矢先に、
ネネのボレーシュートが横浜ゴールへ。

結局ドローで終了。今の横浜Fマリノスの力では浦和を
倒すことには無理があるかなとも感じた一戦でした。

ただし、痛いのは浦和のほうでね。ガンバの背中かが
遠ざかりました。

根っからの横浜マリノスサポーターの私としては優勝
争いをする強いマリノスに戻ってほしいですね。



サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ


posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(2) | Jリーグ

2007年05月08日

我那覇選手の処分が決定!

川崎フロンターレ我那覇選手の注射問題
公式戦6試合停止処分が下されました。

色々と世間を騒がし、チームを迷惑をかけた
我那覇選手と言いたいところですが、注射を
打ったのが、チームドクターですから、

チームも自業自得という感じもします。

6試合出場停止ということは、リーグ戦のみ
ならず、アジアチャンピオンズリーグ日本
代表戦
にも関係してくるかもしれませんね。

川崎フロンターレには制裁金1000万円が
課されたそうです。

6試合の出場停止、これは甘いのか、辛いのか?
本人にとって見れば、つらいでしょうが、禁止
された注射をして、6試合出場停止とは、ちと
軽くないかな?

仮に、もっとドーピングに敏感な競技である陸上
あるいは筋肉系の競技なら、1年間停止等の処分
になるような気がしますね。




サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ




posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ

2007年05月06日

横浜Fマリノス、惜しかった!

横浜Fマリノス、惜しかった!4連勝ならず!
サッカーJリーグ横浜Fマリノス対鹿島アントラーズ戦。

前半横浜Fマリノスは吉田の1点で折り返しましたが、

後半アントラーズに追い付かれ、その後は一進一退。
横浜Fマリノス、アントラーズとも決め手を欠き、1対1のドロー
に終わりました。

前節川崎フロンターレに快勝しその勢いをアントラーズ戦に
持ち込んで、一気に4連勝と行きたかったところですが、
うまくは行かなかったですね。

ただ連勝前の横浜Fマリノスに比べて、
明らかに早野監督の攻撃サッカー、走るサッカーが浸透し
ています。

加えて、山瀬兄弟、坂田、大島、河合等の横浜Fマリノス
選手全員が元気です。
体の切れがいいです。

一気に優勝戦線に殴り込みたいですね。
日産スタジアムを満杯にしましょう!
祈ってるよ、応援しているぞ、横浜Fマリノス



サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ


posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ

2007年05月05日

小野伸二とオジェク監督確執本格化か?

サッカーJリーグ浦和レッズの小野伸二選手とオジェクと監督
の確執が本格化しています。

当初報道された時には、選手と監督の意見の違いはよくあること
なので、静観していましたが、いよいよ本格化しているようです。

先日のJEF千葉戦で先発落ちをした小野伸二選手が起用方針
に不満をぶちまけたことが発端です。

ただ、翌日の練習後も監督批判を継続し、チームのGMからも
事情聴取を受けたそうです。しかしオジェク監督との直接の
話し合いには至らなかったそうです。

わだかまりを残したまま6日・大宮戦(埼玉)でのメンバー落
ちも浮上しており、天才司令塔と指揮官が抜き差しならない関
係になってきています。

指揮オジェク監督は「起用は監督が決める。選手は従う。
当たり前のことで、なぜ騒がれるか分からない」と
断固たる態度を貫いています。

遠征メンバーには試合前々日に予定表が渡されますが、
小野選手は「渡されていない。メンバーには入らないかも」
と明かし、6日・大宮戦でベンチ落ちの“制裁”も
浮上しました。

んーー、どうなるのでしょうかね?小野選手

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000012-sanspo-spo

小野伸二選手のゴール集です。







サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ

テクノラティプロフィール

posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ

2007年05月04日

横浜Fマリノス、川崎フロンターレに快勝

昨日のサッカーJリーグ横浜Fマリノス川崎フロンターレ
の戦い。わが横浜Fマリノスが完勝しました。

Fマリノスはここ2試合、5対0、6対0と完勝しています。
でも、相手が大分新潟という下位チームだっただけに、
今節の川崎フロンターレ戦の戦いぶりを注目していました。

結果は、

山瀬兄弟のドリブル、山瀬兄貴のフリーキック、
大島のフォワードらしい動き、坂田の突破力、
どれをとってもフロンターレを圧倒していました。

スコアは2対1でしたが、4対1でもおかしくない戦いぶりでした。

横浜Fマリノスのいいところは、
とにかく走る。
前線からプレスをかけて高い位置でボールを奪取する。
それを即攻撃に繋げる。


今はこれが非常にうまくいっています。
ちょっと心配なのはこんなに走って夏場に持つのかな?
ということですね。

一方のフロンターレは司令塔の中村憲剛が首の痛みで欠場。
我那覇も出場を自粛。

後半ジュニーニョ、マギヌンの外国人コンビで1点を返した
ところはさすがでした。

が昨日は、マリノスデーでした。


次節の鹿島アントラーズ戦はどうですかね?

頑張れ、横浜Fマリノス


開幕戦の山瀬選手のゴールはこちらへ





横浜Fマリノス強いぞ




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000515-yom-spo


サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ

2007年05月02日

我那覇和樹選手のドーピング問題

Jリーグ川崎フロンターレ我那覇和樹選手の
禁止薬物問題の進展が見られました。

Jリーグのドーピングコントロール委員会(青木治人委員長)
は1日、我那覇選手と川崎の武田信平社長、後藤秀隆チーフドクター
から事情聴取し、規定違反があったと認定しました。

我那覇選手はは先月23日の練習後、チームドクターから
疲労回復に効果があるとされる「にんにく注射」を受けました。

成分自体は栄養剤で禁止薬物ではありませんが、静脈に生理
食塩水を投与すると禁止薬物の痕跡を薄める作用があるため、
Jリーグは「ドーピング隠し」に悪用される可能性があるとし
て、今季から世界アンチ・ドーピング機構(WADA)や
国際サッカー連盟(FIFA)の規定に合わせる形で、
原則的に静脈注射を禁じています。

我那覇選手には違反の認識はなかったということなのですが、
これはどうでしょうか?

サッカーではドーピングはないとでも思っていたのでしょうか?
そのあたりが疑問です。

ピッチ内だけはなく、ピッチ外でもルールがあることをサッカー
選手、特に日本の最高峰であるJリーグの選手がこういうこと
では、問題があると私は思います。

皆さんは今回の我那覇選手の一見をどうお感じになりますか?

ご意見をいただければと思います。

川崎フロンターレ対浦和レッズの一点目です




サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ




posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ

2007年05月01日

横浜Fマリノス強いぞ!

先週土曜のJリーグ、私の愛する横浜Fマリノス
アルビレックス新潟のアウェー戦、6対0の大勝でした。

アルビレックスは、本拠地ではめっぽう強く、連勝を
続けていました。

対する横浜Fマリノスは今期メンバー刷新中々調子に
乗れません。頼みの鈴木はメンバーから外れています。

前節の大分戦では5対0の大勝でしたが、大分の不甲斐なさ
も目に付いたゲームでしたので、アルビレックス戦での
大勝は、何やらいい予感がしました。

特に、山瀬兄弟の調子のよさ、坂田の得点力の復活。
それから2試合連続完封の中澤を中心としたバックス
のよさ。FWとBK一体となったチーム力の上昇が
感じられました。

ただ、本当にどこまでチーム力が上がっているかは
5月3日の川崎フロンターレ戦での戦い振りで分かる
でしょう。

頑張れ横浜Fマリノス



川崎戦の結果はこちらへ



横浜Fマリノスファン感謝デーでの映像






サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ





posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 10:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | Jリーグ

2007年04月27日

我那覇選手の禁止薬物問題

川崎フロンターレ、我那覇選手が23日の練習後、
チームドクターから「ニンニク注射」と呼ばれる栄養剤の
静脈注射を受けた。
禁止薬物ではないが、今季から世界反ドーピング機関に
従って規定が改正され、正当な医療行為を除き静脈注射は
禁止されている。

この結果、アジアチャンピオンリーグの全南戦には
我那覇選手は出場を自粛しました。

チームドクターは今季からの禁止事項を知らなかったのか?

そのあたりは定かではないですが、お粗末な行為だと思います。
我那覇選手にしてみれば、晴天の霹靂って感じかもしれません。

Jリーグと、カップ戦、更にALCと今季の川崎フロンターレ
の試合数は、他のチームの1.5倍以上です。

疲れが溜まって当然の状況です。

そういう状況下での出来事です。

どういう裁定になるか、注目です。


川崎フロンターレの戦いぶりはこちらへ


サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ






posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ

2007年04月23日

横浜マリノス久しぶりの大勝

昨日のJリーグ、横浜Fマリノス対大分トリニータ戦
久しぶりに我が横浜Fマリノスが大勝しました。

私の記憶で5対0なんて近年ありません。
今期は久保、奥らの中心選手を放出し、若手主体の
チーム編成になりました。

しかし、なかなか選手もフィットせず、負けが上回る
かつての王者マリノスはどこにいってしまったんだと
いうくらい不甲斐ない戦い方でした。

気づいてみれば、下から数えたほうが早い順位、
以前俊輔が孤軍奮闘していた時期に似たような状況
にありましたが、それ以来のことです。

J2落ちなんてことになれば、それはやばいですからね。

でも、昨日の戦い方は、山瀬兄弟のゴール、坂田の
久しぶりのゴールと生きのいいマリノスを見せてくれました。

これで、やっと一枚目の順意表にあがってきましたね。

もっと頑張ってほしいです、横浜Fマリノス


サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ

2007年03月04日

久保にビビッタ!

さあ、いよいよJリーグが始まりました。昨日は2試合テレビ観戦しました。
私の度胆をぬかれたのは横浜FCに今シーズンから移籍した久保選手のチョーロングシュートでした。
海外リーグやチャンピオンズリーグではしばしばお目にかかることはありますが、日本では滅多に見れません。久保選手の今シーズンにかける意気込みが感じられました。
久保選手と言えば昨年は散々な年でした。
長年の腰の故障に悩み、ドイツワールドカップもジーコのサプライズで落選、ちームのマリノスでもベンチの日が続きました。昨シーズン得点ゼロという数字が久保の苦悩を物語っています。
今期は第一戦を見ると身体の切れ、試合にかける情熱とも万全だと思います。
期待したいですね、久保選手!
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ

2007年01月23日

千葉の阿部勇樹選手浦和に移籍

阿部勇樹選手が千葉から浦和への移籍が正式に発表されました。

移籍金は未公表ですが、推定3億6千万と国内最高だそうです。

25才という若さ、千葉のキャプテンを努めていた阿部選手の突然の移籍。

従来であればなかったことでしょう。

やっとJリーグも海外同様の動きになってきたということですね。

千葉は痛手ですね。昨年はオシム監督が日本代表監督に引き抜かれたばかりですからね。

一方浦和レッズには大変いい補強ですね。長谷部ら優秀なミッドフィールダーが浦和にはいます。

彼らとの関係も悩みどころではありますが、今シーズンは浦和にはアジアチャンピオンズリーグが国内リーグの他に待ち構えています。

現行のアジアチャンピオンズリーグでは日本のチームの優勝はありません。

是非とも浦和レッズには頑張ってもらって今年も日本で開催されるクラブワールドカップ(トヨタカップ)に出場してほしいものですね。

posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ

2007年01月20日

スカパーでは来シーズン!

今日スカパーの番組が送られてきました。

そこで初めて知ったのですが、Jリーグは来シーズン、J1、J2とも全試合ライブで見れるそうです。

初めてですね、Jリーグ創設以来。

ヨーロッパのリーグに比べて今ひとつ人気のないJリーグでしたから。

これを機に見る人が増えればいいですね。

日本代表の強化にも、まず国内リーグであるJリーグが活性化されることが第一ですからね。

スカパーさんありがとう!
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ

2007年01月18日

横浜FC久保竜彦誕生!

わが愛する横浜マリノスから、久保竜彦選手が新しくJ1に昇格した横浜FCに移籍が決定しましたね。

昨シーズンは終盤戦では出場機会に恵まれない状況が続いていましたから本人としてはいい選択だったと思います。

でもマリノスは奥選手も同じく横浜FCに放出しました。大丈夫でしょうかね。

復活した横浜ダービー楽しみです。
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ

2007年01月01日

天皇杯決勝浦和レッズvsガンバ大阪

2007年元旦の天皇杯決勝、ごらんになりましたか?

私は、昨年末に買った、液晶テレビで、NHKのハイビジョン放送で
見ました。

どちらも贔屓チームではないのですが、今回はガンバ大阪を応援して
見ていました。

両チームともモチベーションはありました。
レッズはブッフバルト監督の花道を、ガンバは宮本選手の最後を
勝利で飾りたいというものでした。

展開は、私の予想通り、主力を欠く浦和レッズに対して、宮本選手の
最後を何とか勝利をという強い意志を持ったガンバ大阪のペースで
ずっと進んでいました。

でも、後半の30分も過ぎた辺りで、私は嫌な予感がしました。

この展開は、レッズに有利だなあー。

前半からこれだけ、ゴールが決まらないガンバには嫌な展開。

1点勝負と読みました。

岡野が交代で入ると聞いて、これはますますまずい。

岡野が入ることで、周りは生きるなあーと思った瞬間。

その予想通り、岡野が右サイドに抜けました。
ガンバのフィフェンスは付いていけません。

センターに待っていた永井が足を伸ばして、シュート。

キーパーが懸命にセーブするも、無情にもゴールネットを
揺らしました。

万事休す!

<この試合の明暗を分けたもの>
この試合の明暗を分けたものは何だろうと考えた場合、
私はこう考えます。

いい展開だったが故、ガンバの西野監督は全く動かなかったのですが、
あれだけ、好機を潰していては、勝てません。

後半にフレッシュな選手を入れてもよかったのではないかな
ということです。

対するレッズは、劣勢なゆえに、後半に動きました。
長谷部と岡野。

結果的にはこの交代が、勝利を生んだと言っていいと思います。

それにしても、トヨタカップの決勝も然り、サッカーの妙を見たような
天皇杯決勝でした。
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ

2006年12月22日

Jリーグの観客の多様化が進む!

昨日Jリーグが調査結果を発表しました。
観客の平均年令は35.9歳だそうです。
93年創設時には若者で観客は溢れかえっていました。
それが今は本当にサッカーが好きな人たちが応援にきているということです。

またリピーターも増加しているらしいです。
1シーズンの観戦回数は平均10.8回。
リピーターの多さにも少し驚きました。

最近はスカパでは毎日海外のサッカーが見れます。
私もしょっちゅう見ています。
が、日本が強くなるためには、国内リーグからです。
みんなJに注目しよう!
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ

2006年12月13日

横浜Fマリノス

横浜Fマリノスは私の贔屓チームです。
Jリーグが始まってからファンになったわけではありません。
日本リーグ時代からのファンでした。
小学校の頃は関西に住んでいたので、釜本のいたヤンマーを応援していました。
日本リーグも1980年以降は読売クラブの隆盛をみました。

私はアンチ巨人、読売と言う単語が大嫌い。
なんとかして読売を破るチームはないのか?

と思っていたところ、表れました、日産自動車。

うん。このチームしかない。応援するぞ!

それ以来日産、横浜マリノス、横浜Fマリノスをずっと応援しています。

ここ2年優勝から遠退いているのが残念です!

横浜マリノスvs清水エスパルス
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ

2006年12月09日

Jリーグ入替戦、アビスパVSヴィッセル

本日の入れ替え戦、アビスパVSヴィッセル見ましたか?

私は両チームとも応援チームではないですが、見入ってしまいました。

第一戦の神戸での試合を見て分かるようにチーム力はアビスパのほうが上だと思いました。

第2戦はアビスパのホーム博多の森です。これは福岡かなという思いで見ていました。

試合は序盤から圧倒的なアビスパペース、いつ点が入ってもおかしくない状況。ヴィッセルは全員で守る、キーパーの頑張りで必死でした。

サッカーって不思議なものです。

こういう状況だと必ずと言っていい程、劣勢チームに点が入ります。

この試合もそうでした。

待望のアウェーゴール。この流れだとアビスパも取れて1点だろうなあーと見ていました。

ヴィッセルは猛攻を耐えて歓喜の試合終了の笛。

おめでとう、ヴィッセル神戸の選手、サポーターの皆さん!
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。