スポンサードリンク






スポンサードリンク

2007年05月11日

メッシ、コパアメリカへ召集か?

サッカーアルゼンチン代表、メッシ(スペインバルセロナ所属)
に対して、アルゼンチン代表監督のバシーレ監督は、
6月にベネズエラで開催されるコパアメリカに召集する意向で
ある。

おそらくメッシは喜んで行くであろうが、スペイン国王杯との
兼ね合いから、アルゼンチン代表召集の日程を遅らせての参加
もありえそうです。

一方メッシと同年代のアルゼンチン代表のイグアイン(レアルマドリード)、セルヒオ・アグエロ(アトレティコ・マドリー)の
2人はU20ワールドカップに回ることになるようだ。

メッシがアルゼンチン代表で、ブラジル、ポルトガルと戦う
ところが見てみたいですね。


メッシは、マラドーナを超えそうな久しぶりのアルゼンチン人
ですから。


メッシの5人抜きの後の観客席






サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ





posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外リーグ

2007年05月09日

マンチェスターユナイテッドプレミア制覇

サッカーイングランドプレミアリーグ
マンチェスターユナイテッド、プレミア制覇。

昨年、一昨年とチェルシーの後塵を拝していた
マンユーですが、今期はクリスチャン・ロナルド
ルーニーら若手の大活躍で乗りきりました。

この日のマンユー対マンチェスターシティーでは
ペナルティーキックをクリスチャン・ロナルド
きっちり決めて、勝利をもぎ取りました。

翌日のチェルシー対アーセナルでチェルシーが
引き分けたため、マンチェスターユナイテッド
優勝が決定しました。

とそんなニュースが入ってきた最中、もう既に
アレックスファーガソン監督は来シーズンの補強を
考えているとの報が入ってきました。

ファーガソン監督は
「守備陣にサウサンプトンの新星DFガレス・ベイル、
中盤にイングランド代表でバイエルン・ミュンヘンの
MFオーウェン・ハーグリーブス、そして最前線に
トッテナムのブルガリア代表FWディミタール・ベル
バトフの3名だ。」

ですって。

お金持ちクラブのマンチェスターユナイテッドなら
何でもできそうですよね。

羨ましいと思っているクラブも多いでしょうね。











サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ




posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外リーグ

2007年04月12日

ペルー代表ウリベ監督が・・・

ペルー代表監督のウリベ監督が日本戦の後に夜遊びして
窮地にたたされているらしいです。

横浜での日本戦後にナイトクラブに夜遊びに。
これがばれて減給処分を受けたらしいのです。
ウリベ監督は否定しているが、どうやら試合前日にも
ナイトクラブに行ったらしい。

ナイトクラブにいったことだけで少し厳しい気もしますが、
遊びにきたわけではないのだから、処分も妥当かもしれま
せんね。
気を付けよう!旅の恥は書き捨てに。


サッカーだよ、サッカー!you tube video トップへ
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外リーグ

2007年02月08日

リバプール買収

サッカーイングランドプレミアリーグのリバプールがアメリカ人実業家に買収されることが決定しました。
買収に際してはリバプールの現在の負債、6万人収容の新スタジアム建築費をも含めて1112億円だと言われています。

それにしてもプレミアリーグでの海外からの買収が多いですね。

特に今回のリバプールも、一昨年のマンチェスターユナイテッド、双方ともアメリカ人による買収です。

プレミアリーグは現在世界で最も金満クラブと言われている所以でしょうね。
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外リーグ

2007年02月05日

森本にミランが興味?

先日もお伝えした、カターニャの森本貴幸選手。

にわかに、セリエAの名門、ACミランが興味を持ち始めているらしいです。

それは、先日行われたシチリアダービー(対パレルモ)における大暴動、死者1人、逮捕者15人を出すまでに及びました。

この結果、イタリア協会が下した裁定は、

「カターニャはリーグ戦が終わるまでの残り4カ月間、ホームゲームすべてを無観客試合にする」という大変厳しいもの。

当然、クラブの収益は大打撃を受けます。
森本を「クラブのエースにする」と宣言していたカターニャのロモナコGMの引責辞任は必至で、最悪、森本退団の可能性も浮上しています。 

森本は現在レンタル移籍の格好であるため、まだ東京Vとカターニャの間で、4月末日までに完全移籍するか、7月から東京Vに戻るかの決められていません。

当然、森本選手はあくまでも「イタリアに残りたい」という意向です。

森本は、五輪代表のエースFW候補。

でも、先行き不透明な日本代表よりも「こちらのトップチームで試合に
出てゴールすることが重要」というのが森本の考えのようです。 

ただ、東京Vとカターニャの間では

森本を買い取る場合には移籍金1億8000万円」という契約があります。

収入増が見込めないカターニャでは、この金額は厳しい。 


そこで浮上してくるのが第三の選択肢、他の強豪クラブへの移籍です。 

森本は、デビュー戦となった1月28日のアタランタ戦で投入後4分で
ゴールを決め、一気に注目を集めた。 
早速、ACミランのベルルスコーニ会長が興味を示すなど、今後、
多くの強豪クラブが「獲得調査に乗り出す」という。 

「暗いニュースばかりが続くイタリアサッカー界で、森本の話題だけが明るいニュースなんです」と関係者。

これで森本がビッグクラブへの移籍を果たせば、今度はその『強運』でイタリア中の話題をさらいそうだ。

いや、森本選手には、是非ともビッククラブに行って欲しいですね。森本貴幸選手のデビュー戦後のインタビューはこちらです。


posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外リーグ

2007年01月30日

森本貴幸デビュー戦ゴール!

カターニアに渡った森本貴幸選手のセリエAデビューは鮮烈でした!

アタランタ戦に後半残り5分から出場し同点ゴール。
チームに貴重な勝ち点1をもたらしました。
カターニアは4位になりました。

森本選手はベルディ時代からスピードには定評がありました。
イタリアに渡ってからはユースで鍛えられ、セリエAにやっと
あがってのデビュー戦ゴール。

海外で身体の強さが備わったように思えます。

いやー、本当に森本選手本人も嬉しいでしょう。

森本選手おめでとう!

思うに、カズや中田の海外移籍は明にジャパンマネーを

狙ったものでした。

でも、森本選手を始め、
最近の伊藤選手や梅崎選手のグルノーブルへの移籍は趣きが異なります。
選手を育てようというクラブ側の意図が見えます。

これは日本の実力が認められた証拠だと思います。

その意味では、中田英寿とか中村俊輔のヨーロッパでの活躍が、
日本人への注目に一役も二役もかっていますね。

いい流れですね!

森本貴幸選手の初ゴールはこちらへ


posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外リーグ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。