スポンサードリンク






スポンサードリンク

2007年05月10日

川崎フロンターレ見事1次リーグ突破!

サッカーアジアチャンピオンズリーグ(ACL)
1次リーグF組首位の

川崎フロンターレ

は昨日ホーム
でアレマ・マラン(インドネシア)と対戦。

MF中村憲剛(26)の2得点などで3―0と快勝し、
日本勢初の決勝トーナメント進出を決めました。

昨日は対戦相手のアレマ・マラン(インドネシア)
に圧勝しました。

前半4分、トップ下に入ったMF中村が左足で先制し、
後半25分にも追加点。
チームの心臓は「実感はわいていない。でも、きょう
決めたかった。それができて良かった」とコメント。
昨季王者・浦和を差し置いて8強一番乗り。
「はつのり」と書かれたTシャツを着て、サポーター
と一緒にくす玉を割った。

昨日の中村憲剛は、選手の中で、図抜けた才能を発揮
しました。同じ姓である、中村俊輔とは一味違った
スルーパス、ドリブル、得点を披露し、川崎にいや
日本に中村憲剛ありという印象を観客に植え付けた
と思います。

アジアチャンピオンズリーグと言えば、前身のカップ戦
から、現在のリーグ戦になって以来、日本の代表チーム
は、横浜、磐田といったビッグクラブでさえ、日程に
泣かされ、苦杯をなめてきました。

それを、まだまだ戦績の浅い

川崎フロンターレ

が一番
のりしたことは、日本サッカー界に新たな1ページを
刻んだと言えます。

9月から始まる決勝トーナメントでは、更なる強豪と
対戦することが予想されますが、

川崎フロンターレ

には決勝まで行ってほしいですね。

頑張れ

川崎フロンターレ



川崎フロンターレ選手紹介





サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ







posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | アジアチャンピオンズリーグ

2007年04月26日

川崎フロンターレ決勝トーナメント王手

川崎フロンターレがアジアチャンピオンズリーグ
もっとも手ごわいと見られている全南ドラゴンズ戦。
3対0の完勝でしたね。

でも川崎フロンターレJリーグの狭間のALCでこんなに
調子がいいのはなぜなんでしょう?

ジュニーニョ、今日のヒーローであるチョン・テセが
2点。本当の調子いいですね。

浦和も現在リーグトップですが、見たところ川崎のほうが
調子がよさそうです。

中村憲剛を中心とした攻撃、守備陣も厚く。

次節で、決勝トーナメント進出を決めそうな予感がします。

日本チーム初の決勝トーナメント進出を決めて欲しいです!

頑張れ、川崎フロンターレ

川崎フロンターレ対浦和レッズ





サッカーだよ、サッカー!you tube video TOPへ
posted by たけ@永遠のサッカー小僧 at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | アジアチャンピオンズリーグ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。